平成20年6月28日土曜日

長さ20センチの幸せ

  なんだか急に忙しくなって、ひと月以上のご無沙汰ですが・・・・


  いささかへこむこともある。それでも生き物と一緒に暮らしているから、やることはやらないと。
  自分だけならいくらでも怠惰に流れても平気ですがね。

  ゴハンもさることながら、水、これも「早く変えろぉ」とうるさい。
  そしてもちろん入れたら出す、出したら・・・・ 「かたづけろぉ」と。

  そもそもだ、君たちのトイレがくさいのは
    いや、別に くさいのをするな なんてことは言わない、
  ただ君たちのトイレがくさいのはだね、ちゃんと砂をかけないからじゃないのかね。
  砂をかける代わりに、いくらトイレの壁を引っかいてもにおいは取れないのだよ。

  仕方がない、重い腰をあげて・・・・

  そして思わずニンマリ。
  おそらくこれは吟の“作品”だろう。真一文字におよそ20センチ。それも直径2センチはあるオオモノ。
  それにしてもどうやったらこんなに見事な直線を描けるのだろう、一度製作過程を見てみたいものだが、場面が場面だけにいささかはばかられる・・・・

  などと考えながらトイレの水を流すのだけれども、ここでもフンばってなかなか流れないこともしばしば。

  多少へこむことがあっても、つい笑ってしまうわけで。


  いやはや、写真でお見せできないのが残念ではあります(^^ゞ

4 件のコメント:

三毛にゃんこ さんのコメント...

べっちさーん、
そこは写真撮っておいてくれないと(笑)
ベンPの私には羨ましい限り・・・。
いやいや、それはそれとして、そんなに大きいなんて、猫的にどうなのかしら?
吟君、すごいねー。
『猫。心の凹みによく効きます』かな?

べっち さんのコメント...

>三毛にゃんこさん
あ、写真・・・・
公開はさすがにはばかられますが、ではこんど立派な「作品」のときはこっそりとお送りしましょうか(~_~;)

まぁ吟の場合、小さな中型犬サイズですので問題はないと思いますが、でも立派\(^o^)/

へんなシュミと間違われないように気をつけよう・・・・

dino さんのコメント...

あはは、さぞかし立派な作品だったんでしょうね。

うちも見事なものが多いです。
よく・・・こんな物が・・・・出てきたなって言うくらい・・・・・

べっち さんのコメント...

>dinoさん
dinoさんとこは、そうでしょうねぇ(^^ゞ
さぞかしご立派なのが、それも本数も半端じゃなく・・・・

ともあれ元気のバロメーターですから\(^o^)/